2019年5月22日水曜日

電車の緊急停止が

こんばんは、こうちゃんです。

昨日山手線で終電近くに帰っていた時のこと、
突如、列車の降り口で、女性が叫んで、ボタン押してーーーー、と言い出して
誰かがホームの非常停止ボタンを押してくれました。

まあ、終電間際で、遅れると、地元の方の終電がヤバくなるかと、ちょっと心配でしたが、
叫ぶくらいだから、人がホームに挟まったとか、なんか非常事態なんだろう、と思ったら・・・
ホームと列車の隙間から、スマホが落ちた、だそうな・・・

え!?
それで電車止める意味あんの??

確か線路に物落とした時って、電車がどいてからマジックハンドで拾うだけだよね。
むしろ電車を緊急停車させちゃったら、取れないじゃんww

ってわけで、電車はしばし停車、車内には緊急停止ボタンが押された旨の放送があり、
もう終電近いこともあって(というか人によっては終電だったはず)、車内舌打ちの嵐。
うん、そりゃそうなるよね。
人が落ちたとかならまだしも、意味わからんすもんね。
そして、案の定、駅員が駆けつけて、少し話をして、
何もせず電車発車、うん、そりゃそうだよね。

一応、故意に電車を停める目的や、意図的に電車に損害を与えたいのでなければ威力業務妨害等には問われないらしいですが、
こんなので終電逃した人とか、列車に乗る人々への損害ハンパないんじゃないですかね??
こんなんありなんですかね。

こうちゃん

0 件のコメント:

コメントを投稿