2019年5月22日水曜日

電車の緊急停止が

こんばんは、こうちゃんです。

昨日山手線で終電近くに帰っていた時のこと、
突如、列車の降り口で、女性が叫んで、ボタン押してーーーー、と言い出して
誰かがホームの非常停止ボタンを押してくれました。

まあ、終電間際で、遅れると、地元の方の終電がヤバくなるかと、ちょっと心配でしたが、
叫ぶくらいだから、人がホームに挟まったとか、なんか非常事態なんだろう、と思ったら・・・
ホームと列車の隙間から、スマホが落ちた、だそうな・・・

え!?
それで電車止める意味あんの??

確か線路に物落とした時って、電車がどいてからマジックハンドで拾うだけだよね。
むしろ電車を緊急停車させちゃったら、取れないじゃんww

ってわけで、電車はしばし停車、車内には緊急停止ボタンが押された旨の放送があり、
もう終電近いこともあって(というか人によっては終電だったはず)、車内舌打ちの嵐。
うん、そりゃそうなるよね。
人が落ちたとかならまだしも、意味わからんすもんね。
そして、案の定、駅員が駆けつけて、少し話をして、
何もせず電車発車、うん、そりゃそうだよね。

一応、故意に電車を停める目的や、意図的に電車に損害を与えたいのでなければ威力業務妨害等には問われないらしいですが、
こんなので終電逃した人とか、列車に乗る人々への損害ハンパないんじゃないですかね??
こんなんありなんですかね。

こうちゃん

2019年5月4日土曜日

少年を退学処分、友人と火遊びで床焦がし少年が学園を提訴さいたま地裁、学園に賠償命令学園は控訴

こんばんは、こうちゃんです。

もうタイトルからしてちょっと何言ってるかわからない訴訟ですけど・・・

少年の訴えを認め、学園側に賠償命令って、

んと、なんで地裁ってのはこうわけのわからない判決を出すんですかね。
なんかネタみたいな判決を出さないといけないって決まりがあるのですか、
それか、必ずどちらかに控訴させて高裁にも仕事を回す、というマッチポンプが成り立ってるのでしょうか。

どう考えてもこんなん高裁で覆るというのに、
頭悪いガキが寮で火遊びして、しかも床焦げてる、という実際に被害まで出ていて、
まだ退学で済んだのは学園の恩情で、
本来なら、放火未遂で、学園がこのバカガキを最初から刑事告訴していれば、
当たり前のように少年院か、悪質と認められればきちんと刑務所行きだったのでは。

それがまさかの退学が不当だの、賠償金よこせだの、
どんな考えをしていたらこんなおかしな提訴ができるんですかねえ。
そして、イカれた判決出す裁判官ももうクビにしてくださいよ。
税金の無駄じゃないですか。

こうちゃん